ぶぅたのコラーゲンきょうしつ
 コラーゲンについて  コラーゲンレシピ コラーゲンリンク集
                                                   


   コラーゲンとヒアルロン酸

乾燥肌の予防・改善にはヒアルロン酸とコラーゲンが大切です。お肌をいつまでも若々しく保つためには保湿効果の高いヒアルロン酸と肌のキメを作るコラーゲンが重要な役割を果たしております。コラーゲンはたんぱく質の一種で皮膚の70%を占め、張りのあるお肌を保つ上で重要な成分です。またヒアルロン酸は間接や骨、血管にもたくさん含まれ、コラーゲンと共に身体の各部で重要な役割を果たしております。

乾燥肌の原因
乾燥肌の要因は、@エアコンの効いた室内に長く居ると、部屋全体が乾燥し(エアコンの除湿効果)、人間のお肌もでも水分失い乾燥肌になり、皮膚がカサカサしてきます。エアコンの効いた部屋での長いは禁物です。A年齢と共に減少する、ヒアルロン酸やコラーゲンも乾燥肌の原因となります。ヒアルロン酸やコラーゲンは食事などからは十分摂取することは困難なため、年齢を感じたらサプリメントなどで補給し、乾燥肌から守り、張りのあるプリプリお肌を維持することが大切です。
ヒアルロン酸と乾燥肌
乾燥肌にはお肌に含まれる水分が大きく影響します。乾燥肌の多くはお肌の水分の減少によって起こることが分かっております。お肌の水分を蓄える働きはお肌の真皮層に存在するヒアルロン酸が重要な働きをしています。ヒアルロン酸は1gに6Lもの水分を保持することが出来ることからお分かりと思います。このヒアルロン酸のおかげでお肌の潤いを保ち、張りのあるピチピチとなります。しかし、このヒアルロン酸は年齢と共に減少しますので、いつまでも若々しく潤いのあるピチピチ素肌に保つにはこのヒアルロン酸を補う必要があります。
コラーゲンと乾燥肌
乾燥肌を防ぐためにはお肌内の繊維構造がしっかりしていなくてはなりません。お肌は何種類かの線維が複雑に織り重なり、そのお肌の約70%はコラーゲン線維で占められております。このコラーゲン線維のおかげでお肌の張りを保つことができ、そしてコラーゲン線維の間に存在するヒアルロン酸の保湿(水分を保つ)で、お肌に潤いを保ちます。コラーゲンもヒアルロン酸同様に年齢と共に減少するため積極的にからだに摂り入れるように心がけることが大切です。
乾燥肌にはビタミン
乾燥肌の予防・改善にはヒアルロン酸やコラーゲンは当然必要となりますが、それ以外にもビタミン類等も重要な成分となります。ビタミンはお肌の新陳代謝を活発にしますが、特にビタミンCはのコラーゲンを作る上で不可欠なビタミン類となっております。忙しくこれらのビタミン類を食事により野菜や果物から摂取できない場合はサプリメントによって摂取することをおすすめします。

おすすめWEBサイト 5選

手芸用品
http://www.syugeiyasan.co.jp/


コラーゲン
 コラーゲンの種類
 コラーゲンを含む食品
 コラーゲンとヒアルロン
 お米の栄養
レシピ
 卵の入った豚の角煮
 ミルクシチュー
 鳥と卵の簡単トマト煮
ホーム&リンク
 お役立ちリンク集
 ☆ HOMEへ ☆
 
                                                   
                                                   
[PR]